未消化の有給休暇の相続、欧州司法裁が判断提示

2018年11月21日発行 No.1212号

被用者が死亡したために消化できなかった年次有給休暇は金銭に換算されたうえで遺産として相続される。これは欧州連合(EU)司法裁判所(ECJ)が2014年の判決(訴訟番号:C-118/13)で示した...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
▲このページのトップへ