FBC

ログイン Menu

シーメンス、トルコで高速鉄道車両を追加受注

2018年4月16日発行 No.194号

独シーメンスは13日、トルコ国鉄(TCDD)から高速鉄道車両「ヴェラロ」10編成を追加受注したと発表した。受注額は約3億4,000万ユーロで、3年間の保守・清掃サービスも含まれる。TCDDからは同7編成を受注済みで、供給するのは計17編成に拡大する。

シーメンスは2013年、TCDDから「ヴェラロD」1編成を受注したのを皮切りに、15年には6編成を追加受注した。同7編成はアンカラ~コンヤ並びにエスキシェヒル間で運行されており、稼働率は99%、延べ走行距離は500万キロメートル強に上る。

▲このページのトップへ