2012/1/27

企業情報 - 自動車メーカー

フィアットのトルコ合弁、純国産車の生産計画

この記事の要約

伊フィアットとトルコの持株会社コチ・ホールディングの合弁会社であるトファシュ(Tofas)は、純トルコ産の自動車を生産することを計画している。コチ・ホールディングのムスタファ・コチ会長が19日、記者会見で明らかにした。\ […]

伊フィアットとトルコの持株会社コチ・ホールディングの合弁会社であるトファシュ(Tofas)は、純トルコ産の自動車を生産することを計画している。コチ・ホールディングのムスタファ・コチ会長が19日、記者会見で明らかにした。

\

コチ会長は、フィアットから技術的なサポートを受けてトファシュが純国産車を生産することを明らかにしたうえで、生産される車は「誰もが手の届くカテゴリーの車になるだろう」と語った。ただ、生産開始時期などの詳細については言及しなかった。

\

トルコの日刊紙『ヴァタン』は、フィアットがトファシュのブルサ工場で、純トルコ車の生産を計画していると伝えている。フィアットのセルジオ・マルキオンネ最高経営責任者(CEO)はデトロイト・モーターショーで、トルコのエルドガン首相とこの計画について協議を進めていると述べた。同紙によると、この新型車はフィアットの「アルベア」をベースとし、年間20万台の生産を予定しているという。

\
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |