2012/2/3

企業情報 - 部品メーカー

ジョンソン・コントロールズ、ルーマニアの新工場を開設

この記事の要約

米自動車部品大手のジョンソン・コントロールズは1月30日、ルーマニアのクラヨヴァに建設していた新工場の落成式を行った。ジャスト・イン・シークエンス(JIS)方式でシートシステムを生産し、フォードがクラヨヴァ工場で生産する […]

米自動車部品大手のジョンソン・コントロールズは1月30日、ルーマニアのクラヨヴァに建設していた新工場の落成式を行った。ジャスト・イン・シークエンス(JIS)方式でシートシステムを生産し、フォードがクラヨヴァ工場で生産する小型MPV「B-Max」の新型車向けに供給する。

\

新工場の従業員数は160人。ジョンソン・コントロールズはルーマニアにすでにシート工場と5つのシート部品工場を持ち、同国で約4,500人を雇用している。

\

同社は12月には同国のSpumotimから自動車部門を買収するなど、ルーマニア事業を強化している。Spumotimの自動車部門の従業員数は300人で、同取引には、ポリウレタンフォームを生産するティミショアラとポイアナ・ラクルイ(Poiana Lacului、ピテシュティ近郊)の2工場が含まれる。

\