2012/2/24

一般・技術・その他 (旧)

墺フェストアルピーネ、増収増益を確保

この記事の要約

欧州鉄鋼大手のフェストアルピーネ(オーストリア)が15日発表した2011/12年第1-3四半期(11年4-12月期)決算の売上高は前年同期比11.9%増の88億7,700万ユーロとなった。景気減速や欧州債務危機を背景に鉄 […]

欧州鉄鋼大手のフェストアルピーネ(オーストリア)が15日発表した2011/12年第1-3四半期(11年4-12月期)決算の売上高は前年同期比11.9%増の88億7,700万ユーロとなった。景気減速や欧州債務危機を背景に鉄鋼需要が落ち込むなか、すべての事業部門で増収を確保した。営業利益(EBITベース)は2.8%増の6億7,640万ユーロ、最終利益は2.8%増の4億1,140ユーロだった。

\

部門別売上高は、鉄鋼が30億1,160万ユーロ(9.9%増)、ステンレススチールが21億6,560万ユーロ(14.3%増)、鉄道システムが22億2,860万ユーロ(9.7%増)、自動車部門が8億8,690万ユーロ(19.4%増)、鋼管・型枠が9億2,710万ユーロ(11.4%増)だった。

\

同社は第4四半期も同様に推移するものの、通期では前年度に比べ利益成長率が鈍化すると見ている。

\