2012/3/2

企業情報 - 部品メーカー

独ZF、北京に新工場

この記事の要約

独自動車部品大手のZFフリードリヒスハーフェンは2月28日、中国の北京に建設する新工場の定礎式を行った。新工場は、ダイムラーの現地合弁会社である北京ベンツ・オートモーティブ(BBAC)向けに乗用車用の車軸を生産する。\ […]

独自動車部品大手のZFフリードリヒスハーフェンは2月28日、中国の北京に建設する新工場の定礎式を行った。新工場は、ダイムラーの現地合弁会社である北京ベンツ・オートモーティブ(BBAC)向けに乗用車用の車軸を生産する。

\

新工場の投資は約1,500万ユーロ。生産が本格化すると従業員数は約350人となる。今年末にも生産を開始する予定で、生産規模は年数千ユニットとなる予定。現行モデル向けの車軸だけでなく、メルセデス・ベンツの次世代「Cクラス」など新モデル向けの車軸も生産する計画という。

\

ZFは米国でもダイムラーに車台を供給している。ダイムラーの米国子会社から車台を新たに受注したことに対応するため、米アラバマ州のタスカルーサ工場を2012年半ばから拡張すると2月に発表している。

\

ZFは中国市場に1980年に進出。1987年に最初の現地法人を設立し、1994年に最初の工場を建設した。同社が北京に工場を建設するのは初めて。新工場は同社にとって中国で22番目の工場となる。

\
企業情報 - 部品メーカー
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |