2012/7/20

企業情報 - 自動車メーカー

フォード、英ダゲナム工場のエンジン生産が4千万基達成

この記事の要約

米フォード・モーターは10日、英国イースト・ロンドンのダゲナム工場でのエンジン生産が4,000万基に達したと発表した。\ ダゲナム工場は1931年からエンジンを生産しており、昨年は98万7,000基を生産した。同工場で生 […]

米フォード・モーターは10日、英国イースト・ロンドンのダゲナム工場でのエンジン生産が4,000万基に達したと発表した。

\

ダゲナム工場は1931年からエンジンを生産しており、昨年は98万7,000基を生産した。同工場で生産されるエンジンの7割はフォード車向けで、残り30%はジャガーランドローバー、マツダ、PSAプジョーシトロエン、ボルボに供給している。フォード車に搭載されるディーゼルエンジンの50%がダゲナム工場製となっている。

\

英国フォードのグリーンウェル会長は、「英国最大の拠点であるダゲナムでのエンジン生産が4,000万基に達したことは画期的な出来事だ。ダゲナム工場は、フォードの最も燃費効率の良いエンジンである1.6リットルTDCiを生産し、グローバルな『ワン・フォード』戦略の一環として世界12カ国に出荷している。ダゲナムの拠点は、英国経済の回復に貢献している」と述べた。

\

フォードはウェールズ南部のブリジェンドにガソリンエンジンの生産拠点を持つ。ダゲナム工場とブリジェンド工場は年間で合計200万基のエンジンを生産し、うち85%を輸出している。

\