2012/8/24

総合 – 自動車産業ニュース

英乗用車生産、7月は22%増

この記事の要約

英自動車工業会(SMMT)が16日発表した2012年7月の国内自動車生産統計によると、乗用車の生産は前年同月比22.2%増の11万9,882台となり、13カ月連続で増加した。内訳は、輸出が15.3%増の9万4,490台、 […]

英自動車工業会(SMMT)が16日発表した2012年7月の国内自動車生産統計によると、乗用車の生産は前年同月比22.2%増の11万9,882台となり、13カ月連続で増加した。内訳は、輸出が15.3%増の9万4,490台、国内向けが57.4%増の2万5,392台だった。商用車の生産は前年同月比1.3%減の9,004台で、内訳は輸出が13.5%減の4,642台、国内向けが16.0%増の4,362台だった。また、7月のエンジン生産は18万109基と、前年同月から1.9%減少した。

\

SMMTのポール・エヴェリット会長は、「欧州では不安定な状況が続いているものの、過去2年間に英国の自動車産業で実施された60億ポンドの投資は長期的な成長機会をもたらしており、最新の生産統計の数字は、英国製品がグローバルな訴求力を持っていることを示している」とコメントした。

\