2014/5/30

企業情報 - 自動車メーカー

露GAZの小型商用車、欧州統一型式認証を取得

この記事の要約

ロシアの商用車最大手GAZは5月27日、同社の小型商用車「GAZelle NEXT」が欧州連合(EU)域内での販売が可能になる欧州統一型式認証(WVTA)を取得したと発表した。複数のEU加盟国ですでに販売システムやメンテ […]

ロシアの商用車最大手GAZは5月27日、同社の小型商用車「GAZelle NEXT」が欧州連合(EU)域内での販売が可能になる欧州統一型式認証(WVTA)を取得したと発表した。複数のEU加盟国ですでに販売システムやメンテナンスサービスについて代理店と交渉を開始している。

ロシアには現在、欧州の排ガス基準「EURO5」の適合試験を行う設備がないため、スペインのエンジニアリング会社で実施した。

GAZの2013年の輸出台数は1万6,400台で、同社の販売台数全体の約17%を占めた。主に独立国家共同体(CIS)や東南アジア、北アフリカ、中東に輸出している。