2014/10/17

企業情報 - 部品メーカー

ドイツテレコム、中国にコネクテッドカーの合弁設立

この記事の要約

独通信最大手のドイツテレコムは10日、中国同業の中国移動通信(チャイナ・モバイル)とコネクテッドカー(ネット接続型自動車)の分野で協力する合意書を締結した。中国に折半出資で合弁会社を設立し、テレマティックスサービスのプロ […]

独通信最大手のドイツテレコムは10日、中国同業の中国移動通信(チャイナ・モバイル)とコネクテッドカー(ネット接続型自動車)の分野で協力する合意書を締結した。中国に折半出資で合弁会社を設立し、テレマティックスサービスのプロバイダーとして中国市場において主導的な地位を確立することを目指す。合弁会社は2015年に業務を開始する予定。

ドイツテレコムはコネクテッドカーのプラットフォームと同分野におけるこれまでの運営経験などを合弁事業に投入する。中国移動は国内に構築した通信網や顧客基盤、サービス網などを提供する。両社は合弁会社を通して、第4世代(4G)ベースの車両情報サービスによる快適・便利で安全な運転体験を中国のドライバーに提供する方針。

中国では自動車の安全性や快適性に対する消費者の意識が次第に高まっているため、コネクテッドカー事業が発展する基盤があると見込んでいる。

企業情報 - 自動車メーカー
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |