2014/12/5

企業情報 - 部品メーカー

ブレンボ、メキシコにアルミキャリパー工場建設

この記事の要約

伊自動車部品大手ブレンボは2日、メキシコにアルミキャリパーの工場を建設すると発表した。北米自由貿易協定(NAFTA)地域の需要増に対応する。 新工場はメキシコ北東部ヌエボ・レオン州エスコベドに3,900万米ドルを投じて建 […]

伊自動車部品大手ブレンボは2日、メキシコにアルミキャリパーの工場を建設すると発表した。北米自由貿易協定(NAFTA)地域の需要増に対応する。

新工場はメキシコ北東部ヌエボ・レオン州エスコベドに3,900万米ドルを投じて建設される。3万1,500平方メートルの広さを持ち、アルミ鋳造設備とマシニング加工設備を備える。アルミ鋳造設備の溶解能力は年間1万4,000トン、マシニング加工設備は年間200万個の生産能力がある。2016年に稼働を開始し、18年にはフル生産体制に入る。雇用規模は500人で、売上高は年間1億2,000万ドルを見込んでいる。

メキシコ工場で生産されるアルミキャリパーは、メキシコに進出している欧米アジアのOEMメーカーや米国の顧客に納入する。

NAFTAは1-9月期の売上高が前年同期比25%拡大し、ブレンボにとって最も重要な市場となっている。このことを受け、同社では米国だけでなくメキシコ事業の強化にも力を入れる考えだ。

COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |