2014/12/5

目で見る欧州自動車産業ニュース

ドイツ、乗用車新車登録台数 カラー別シェア 2013年

この記事の要約

ドイツ連邦陸運局(KBA)がまとめた2013年の同国における乗用車新車登録台数(計295万2,431台)のカラー別統計によると、黒が全体の28.3%で最も多く、グレーも僅差の27.7%で2番目に多かった。3位の白は17. […]

ドイツ連邦陸運局(KBA)がまとめた2013年の同国における乗用車新車登録台数(計295万2,431台)のカラー別統計によると、黒が全体の28.3%で最も多く、グレーも僅差の27.7%で2番目に多かった。3位の白は17.9%で、2006年の1.6%と比べると大幅に増えている。

黒とグレーは全体に需要が高いが、ブランド別に見ると、ジープでは黒が約半数(48.9%)を占めており、ポルシェ(43.9%)とジャガー(42.5%)でも高い割合を占めている。

白はランドローバー(28.7%)に多く、赤はアルファロメオ(23.4%)、ホンダ(17.6%)、マツダ(15.4%)に多かった。

COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |