2014/12/19

総合 – 自動車産業ニュース

EU新車販売、11月は1.4%増

この記事の要約

欧州自動車工業会(ACEA)が16日発表した欧州連合(EU)域内(マルタを除く27カ国)における11月の新車販売(登録)台数は95万3,886台となり、前年同月に比べ1.4%増加した。販売増加は15カ月連続となるが、10 […]

欧州自動車工業会(ACEA)が16日発表した欧州連合(EU)域内(マルタを除く27カ国)における11月の新車販売(登録)台数は95万3,886台となり、前年同月に比べ1.4%増加した。販売増加は15カ月連続となるが、10月(6.5%増)、9月(6.4%増)と比べると伸び幅は縮小している。主要国では、スペインが17.4%増と大きく伸び、英国(8.0%増)とイタリア(5.0%増)も好調だった。ドイツ(1.8%減)とフランス(2.7%減)は小幅ながらも前年を下回った。1~11月のEUの新車登録は前年同期比5.7%増の116万383台だった。

11月のメーカー別販売は、最大手の独フォルクスワーゲン(VW)が2.6%増となったほか、ドイツ勢はBMWグループ(9.7%増)とダイムラー(4.0%増)も好調だった。フランス勢はルノー・グループが3.9%伸びたのに対し、PSAグループは3.1%減少した。

日本勢は、トヨタ・グループ(4.2%増)、日産(20.4%増)、マツダ(7.1%増)、三菱自(12.8%増)が販売を伸ばした一方、スズキ(6.8%減)とホンダ(0.6%減)は前年同月を下回った。