2015/2/6

企業情報 - 部品メーカー

オートリブ、14年10-12月期は増収増益

この記事の要約

スウェーデンの自動車安全システム大手オートリブが1月29日発表した2014年10-12月期連結決算は、営業利益が前年同期比6.9%増の2億1,670万米ドル。純利益が同47.3%増の1億4,800万ドルにそれぞれ拡大した […]

スウェーデンの自動車安全システム大手オートリブが1月29日発表した2014年10-12月期連結決算は、営業利益が前年同期比6.9%増の2億1,670万米ドル。純利益が同47.3%増の1億4,800万ドルにそれぞれ拡大した。

売上高は23億5,370万ドルで、前年同期から0.1%の微増だった。地域・国別で見ると、欧州が前年同期比1.3%増の7億5,280万ドル、北米・南米が4.6%増の7億7,910万ドル、アジアが4.9%減の8億2,180万ドルだった。製品別売上高は、エアバッグ(ステアリング・ホイール、電子制御ユニットを含む)が0.9%減の15億610万ドル、シートベルト(シートサブシステムを含む)が3.5%減の7億670万ドルに後退した一方、アクティブセーフティ製品(レーダー、ナイトビジョンなど)は33.9%増の1億4,090万ドルに拡大した。

14年通期の営業利益は5.1%減の7億2,260万ドル、純利益は4.3%減の4億6,900万ドルにそれぞれ後退した。売上高は前年5.0%増の92億4,050万ドル。地域・国別で見ると、欧州が前年比5.5%増の30億4,320万ドル、北米・南米が5.3%増の30億9,940万ドル、アジアが4.2%増の30億9,790万ドルだった。製品別売上高は、エアバッグが4.7%増の59億5,130万ドル、シートベルトが1.0%増の28億10万ドル、アクティブセーフティ製品が41.9%増の4億8,910万ドルだった。

同社は15年1-3月期の見通しについて、売上高は既存事業ベースで3%程度増加するものの、為替換算の影響によるマイナス効果が7%となり、報告ベースでは前年同期から5%減となるとしている。