2015/7/24

企業情報 - 部品メーカー

オートリブ、米MACOMを買収・安全技術や自動運転分野を強化

この記事の要約

スウェーデンの自動車安全システム大手オートリブは16日、米マイクロ波部品メーカーのM/A‐COMテクノロジーソリューションズ・ホールディングス(MACOM)から自動車部門を買収することで最終合意したと発表した。オートリブ […]

スウェーデンの自動車安全システム大手オートリブは16日、米マイクロ波部品メーカーのM/A‐COMテクノロジーソリューションズ・ホールディングス(MACOM)から自動車部門を買収することで最終合意したと発表した。オートリブは今回の取引を通してアクティブセーフティーや自動運転技術を強化する。当局の認可などを経て、取引は2015年第3四半期に完了する見通し。

当該部門は、自動車業界向けに全地球測位システム(GPS)モジュールを販売している。当従業員数は25人で、2015年の売上高は約9,000万ドルとなる見通し。取引対象となる技術や知的所有権には、様々なラジオ周波数やアンテナ製品(ハードウエアおよびソフトウエア)、ナビゲーションとGPSデータを連携して安全性や燃費効率の向上、低エミッション化に寄与する先進運転支援システムであるエレクトロニック・ホライズンも含まれる。

オートリブはMACOMに運転資金や業績に応じて総額1億3,000万ドルを現金で支払うほか、MACOMがオートリブに対して2年間のコンサルティングサービスを提供し、最大1,500万ドルの報酬を受けることで合意した。

企業情報 - 部品メーカー
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |