2015/10/30

企業情報 - 部品メーカー

独グラマー、ロイムを買収

この記事の要約

自動車向け内装品・シート製造大手の独グラマーは10月22日、独同業のロイム・グループを買収すると発表した。ロイムは自動車向けに高品質のデザインを重視した金属と樹脂を組み合わせた部品や、内装部品、装飾部品などを製造している […]

自動車向け内装品・シート製造大手の独グラマーは10月22日、独同業のロイム・グループを買収すると発表した。ロイムは自動車向けに高品質のデザインを重視した金属と樹脂を組み合わせた部品や、内装部品、装飾部品などを製造している。

ロイムは、表面装飾部品、パネル、センターコンソールのエアベントやグリル、計器盤、ラウドスピーカーグリルなどを生産している。グラマーは同社の買収により、樹脂の射出成形や表面処理、金属加工などの技術や生産工程に関するノウハウを得るほか、製品ラインアップや取引先を拡大することができる。

ロイム・グループの従業員数は約950人、2014年の売上高は1億3,000万ユーロだった。ドイツとポーランドの工場から高級車メーカーやシステムサプライヤー大手に製品を供給している。

グラマーはロイムに出資する投資会社から持ち分を取得し、100%出資の完全子会社とする。取引価格は公表しないことで合意している。同取引の成立にはカルテル当局の認可が必要になる。

グラマーの売上高は現在、約13億ユーロ。今後5年間で25%を超える売上拡大を計画している。

COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |