2015/12/4

企業情報 - 部品メーカー

サムスン電子、アウディの車載用半導体開発プログラムに参加

この記事の要約

韓国のサムスン電子は11月23日、独高級車大手アウディが実施する「プログレッシブ・セミコンダクター・プログラム(PSCP)」に半導体メモリのサプライヤーとして参加すると発表した。 PSCPの戦略的パートナーとして20ナノ […]

韓国のサムスン電子は11月23日、独高級車大手アウディが実施する「プログレッシブ・セミコンダクター・プログラム(PSCP)」に半導体メモリのサプライヤーとして参加すると発表した。

PSCPの戦略的パートナーとして20ナノメートルのLPDDR4 型DRAM、10ナノメートル級のeMMC 5.1などの最新メモリ製品をアウディが開発するインフォテイメントやダッシュボード、先進運転支援システム(ADAS)の車載アプリケーション向けに供給する。

アウディは最新の半導体技術を自動車に取り入れ、また同時に信頼性を高めるため、PSCPを立ち上げて半導体メーカーとの協力体制を強化している。2015年7月にはルネサスエレクトロニクス(東京都千代田区)が日本の半導体メーカーでは初めてPSCPの戦略的パートナーに選定されている。

COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |