2010/1/8

一般・技術・その他 (旧)

ウクライナ鉄スクラップ輸出、前年同期比38%増

この記事の要約

ウクライナの2009年1-11月における鉄スクラップ輸出量が前年同期比37.6%増の82万3,000トンに拡大したもようだ。鉄鋼関連専門ニュースサイト『Steelguru.com』が2日伝えた。鉄鉱石輸出量も同期間で15 […]

ウクライナの2009年1-11月における鉄スクラップ輸出量が前年同期比37.6%増の82万3,000トンに拡大したもようだ。鉄鋼関連専門ニュースサイト『Steelguru.com』が2日伝えた。鉄鉱石輸出量も同期間で15.4%増の2,466万5,000トンに増加し、不況にあって製鉄原料輸出は健闘した。

\

一方、鉄鋼関連製品の輸出は引き続き低調。合金鉄が29.9%減の68万6,000トンとなったのをはじめ、圧延平鋼が25.5%減の126万トン、鋼管が25.5%減の126万トンとそれぞれ大幅に縮小した。ただ、銑鉄は1.7%減の125万6,000万トン、半製品は8.3%減の1,59万トンと減少幅は少なく、高付加価値の鉄鋼製品の競争力のなさが浮き彫りになったといえそうだ。

\

鉄鋼関連製品はウクライナの主要輸出物で、輸出全体の約4割を占める。

\