2010/3/26

欧州自動車短信

CellEra

この記事の要約

イスラエルの開発会社CellEra はこのほど、プラチナを使用しない燃料電池セルのプロトタイプを開発した。2015~17年の量産化を見込む。22日付の独業界紙『オートモビルボッヘ』紙が報じた。貴金属のプラチナは燃料電池の […]

イスラエルの開発会社CellEra はこのほど、プラチナを使用しない燃料電池セルのプロトタイプを開発した。2015~17年の量産化を見込む。22日付の独業界紙『オートモビルボッヘ』紙が報じた。貴金属のプラチナは燃料電池の生産コストに占める割合が高ため、プラチナが不要になることでコストを大幅に引き下げることが可能になる。独紙によると、CellaEraはプラチナの代わりに鉄やコバルト、銀を触媒として使用している。

\
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |