2010/5/21

企業情報 - 自動車メーカー

フォードの欧州販売、10カ月ぶり減

この記事の要約

米フォードがこのほど発表した欧州19カ国における2010年4月の販売台数は前年同月比17.2%減の10万1,100台と、10カ月ぶりに減少に転じた。ドイツや英国、フランス、スペイン、イタリアなどの主要国で新車買い換え促進 […]

米フォードがこのほど発表した欧州19カ国における2010年4月の販売台数は前年同月比17.2%減の10万1,100台と、10カ月ぶりに減少に転じた。ドイツや英国、フランス、スペイン、イタリアなどの主要国で新車買い換え促進支援策が終了したことが響いた。市場シェアも7.8%と、前年同月から1.1ポイント低下した。一方、1~4月の累計販売は前年同期比2.5%増の49万2,500万台だった。

\

中東欧を含む欧州51カ国(ロシア、トルコを含む)の4月の販売台数は前年同月比13.7%減の12万1,000台だった。1~4月の累計では55万3,400台と、前年同期から0.2%の微増にとどまった。

\

フォード・ヨーロッパで販売・マーケティングの責任者を務めるIngvar Sviggum氏は4月の販売が落ち込んだ理由について、「競合メーカーが新車買い替え支援策の終了を受けて積極的にインセンティブ(販売奨励策)を導入する中、フォードはそうした動きに追従しなかったため」と説明。下期からは市場が安定するため、シェアも回復できるとの見通しを示した。

\