2010/5/28

企業情報 - 自動車メーカー

伊フィアット、ポーランドで「600」生産終了

この記事の要約

伊自動車大手フィアットのポーランド子会社フィアット・オート・ポーランドは、ティヒ工場での「600(セイチェント)」の生産を今月いっぱいで終了する。20日付けの現地紙『ワルシャワ・ビジネス・ジャーナル』が伝えた。\ ティヒ […]

伊自動車大手フィアットのポーランド子会社フィアット・オート・ポーランドは、ティヒ工場での「600(セイチェント)」の生産を今月いっぱいで終了する。20日付けの現地紙『ワルシャワ・ビジネス・ジャーナル』が伝えた。

\

ティヒ工場は1997年秋に「600」の生産を開始、今年4月末までの累積生産は132万8,839台に上る。うち28万9,302台がポーランド国内で販売され、残りは国外に出荷された。輸出先はイタリアが72万4,748台で最も多く、以下、ドイツ(8万2,287台)、英国(4万6,419台)、スペイン(3万3,474台)、ギリシャ(3万3,411台)、オランダ(3万3,223台)、フランス(2万8,150台)、アイルランド(1万53台)と続く。

\

ティヒ工場では「600」のほか「パンダ」を生産しているが、フィアットはパンダの生産を来年までに伊ポミリアーノ・ダルコ工場に移管することを決めており、ティヒ工場では来年からランチア「イプシロン」を生産することになっている。

\