2010/8/13

欧州自動車短信

Bosch

この記事の要約

独自動車部品大手のボッシュ は太陽光発電セル事業を強化する。テューリンゲン州のアルンシュタットに今後数年で5億ユーロ以上を投じ、研究開発部門も含めた同事業の中核拠点を構築する。ボッシュは2008年に太陽光発電セルメーカー […]

独自動車部品大手のボッシュ は太陽光発電セル事業を強化する。テューリンゲン州のアルンシュタットに今後数年で5億ユーロ以上を投じ、研究開発部門も含めた同事業の中核拠点を構築する。ボッシュは2008年に太陽光発電セルメーカーのエルソルを買収し、同事業分野に参入した。今年の売上高は前年の約6億ユーロを大幅に上回る7億5,000万ユーロ以上を見込んでいる。10月から太陽光発電による電力の固定買い取り価格(フィードインタリフ)が引き下げられるため、上半期に駆け込み需要があったことが増収の主因。従業員数は今後数年以内に、エルソルの買収当時に比べ2倍の2,000人に達する見通し。

\
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |