2010/9/17

欧州自動車短信

THINK

この記事の要約

ノルウェーのEVメーカー、シンク はフィンランド市場に進出する。同社はこのほど、ヘルシンキに第1号となる販売店を開設した。今後、タンペレ、ユバスキュラ、トゥルク、オウル、トゥルク、オウルなどにも販売網を広げる計画だ。すで […]

ノルウェーのEVメーカー、シンク はフィンランド市場に進出する。同社はこのほど、ヘルシンキに第1号となる販売店を開設した。今後、タンペレ、ユバスキュラ、トゥルク、オウル、トゥルク、オウルなどにも販売網を広げる計画だ。すでに、同国のロジスティクスサービス会社A2BからEV「シンクシティ」を受注している。シンクがEVの生産を委託しているフィンランドのコーチビルダー、ヴァルメット・オートモーティブと独占販売契約を結ぶ見通し。シンクは欧州ですでに、オランダ、スペイン、フランス、オーストリア、スイス、ノルウェーに販売網を持つ。欧州域外では、米国のインディアナ州に工場を建設中で、2011年から生産を開始する予定。

\