2010/9/17

一般・技術・その他 (旧)

現代自、「i10」のマイナーチェンジ版を発表

この記事の要約

韓国・現代自動車は13日、スモールカー「i10」のマイナーチェンジモデルを発表した。今月30日に開幕するパリモーターショーで正式公開する。\ i10のマイナーチェンジモデルは、クロスオーバー車「ix35」からヒントを得た […]

韓国・現代自動車は13日、スモールカー「i10」のマイナーチェンジモデルを発表した。今月30日に開幕するパリモーターショーで正式公開する。

\

i10のマイナーチェンジモデルは、クロスオーバー車「ix35」からヒントを得たフロントデザインが特徴で、ヘッドランプやグリルを一新した。今回新たにラインナップに加わった1リットル3気筒エンジン(最高出力68bhp)は、走行距離1キロメートル当たりの二酸化炭素(CO2)の排出量は99グラムという優れた環境性能を実現。また、1.2リットルエンジン(最高出力86bhp)も従来と比べよりパワフルになり、燃費も向上している。一方、1.1リットルエンジンのモデルはラインナップから外される。

\

新i10は、来年1月2日に英国市場で発売される。

\