2010/9/17

一般・技術・その他 (旧)

ドイツテレコム、ネットワーク関連新事業開始

この記事の要約

ドイツテレコムは7日、新たに「インテリジェント・ネット・ソリューション」事業を開始すると発表した。車両、電力、医療の3分野において高度な情報通信ネットワーク向けのソリューションを開発するもので、2015年までに売上高で1 […]

ドイツテレコムは7日、新たに「インテリジェント・ネット・ソリューション」事業を開始すると発表した。車両、電力、医療の3分野において高度な情報通信ネットワーク向けのソリューションを開発するもので、2015年までに売上高で10億ユーロの達成を目指す。車両ネットワークソリューション部門の責任者にはホルスト・レオンベルガー氏が就任した。

\

レオンベルガー氏は記者会見で、「我々は自動車業界のパートナーとして新たなソリューションやビジネスモデルを開発・提供し、この分野で世界大手を目指す」と述べ、新規事業の成功に強い意欲をみせた。事業の見通しについては「市場調査によると、欧州のドライバーは安全運転を支援するサービスに月10ユーロまで払ってもよいと考えている。ドライバーの1割が実際にこうしたサービスを利用すれば、10億ユーロ規模の市場が誕生することになる」と述べ、確実な成長が期待できるとの見解を示した。実際に取り組む可能性が高い分野としてはナビゲーションシステム、車載ネットワーク・インターフェース、商用車向け物流管理システム、EV車を使った先進的カーシェアリングビジネスの4つを挙げた。

\