2010/9/24

欧州自動車短信

Renault/Nissan

この記事の要約

ルノー・日産アライアンス は22日、アムステルダム市と電気自動車(EV)の普及に向けて協力することで合意したと発表した。ルノー・日産アライアンスと同市は2011年末までにEVを1,000台販売する目標について合意。日産は […]

ルノー・日産アライアンス は22日、アムステルダム市と電気自動車(EV)の普及に向けて協力することで合意したと発表した。ルノー・日産アライアンスと同市は2011年末までにEVを1,000台販売する目標について合意。日産は2011年2月に「リーフ」を法人顧客向けに100台、納車する。同年6月には個人顧客向けにも供給を開始する。これに続いて、ルノー「フルエンス Z.E」および「カングーエクスプレスEV」の供給も始める。一方、アムステルダム市は2012年3月まで公共の充電スタンドの駐車料金と電力料金を無料とする。市内には2009年11月までに、約100カ所の充電ポイントがすでに設置されているが、さらに2,000カ所を追加する。2011年には30分で約80%の充電が可能な急速充電設備「クイックチャージャー」も導入する計画だ。

\