2010/9/24

一般・技術・その他 (旧)

クロアチア、電気自動車の充電スタンド設置を計画

この記事の要約

クロアチア初の電気自動車充電スタンドが、同国北部のヴァラジュディンに設置されることが決まった。現地紙『Novi List』の報道によると、ヴァラジュディン行政当局と、政府系エネルギー研究所のHrvoje Pozar En […]

クロアチア初の電気自動車充電スタンドが、同国北部のヴァラジュディンに設置されることが決まった。現地紙『Novi List』の報道によると、ヴァラジュディン行政当局と、政府系エネルギー研究所のHrvoje Pozar Energetikinstitutがこのほど設置に向けて契約に調印した。充電スタンドの数や場所など具体的な計画は来年半ばまでに確定する。スタンドでの充電時間は、家庭用電源の6時間から大幅に短縮される。

\

同研究所によると、国内の電気自動車価格は3万ユーロと高く、本格的な販売が見込めるのは早くて2013~14年となる見通し。このため、充電スタンドの設置は実用というより、自動車業界や消費者に向けたシグナルという意味合いが強い。同研究所は今後も他の自治体と充電スタンドの設置に向けて交渉を進めていく方針だ。

\