2010/11/5

企業情報 - 部品メーカー

オートリブ、7-9月期は大幅増益

この記事の要約

スウェーデンの自動車安全システム大手オートリブが10月26日発表した2010年7-9月期連結決算は、営業利益が2億200万米ドルとなり、前年同期の6,000万ドルから急伸した。コスト削減策の実施や中国など新興国での販売好 […]

スウェーデンの自動車安全システム大手オートリブが10月26日発表した2010年7-9月期連結決算は、営業利益が2億200万米ドルとなり、前年同期の6,000万ドルから急伸した。コスト削減策の実施や中国など新興国での販売好調が大幅増益につながった。

\

売上高は、前年同期比31%増の17億4,100万ドルに拡大した。地域別で見ると、主力の欧州が6%減の6億ドルに後退したものの、北米が70%増の5億2,800万ドル、日本が56%増の2億1,300万ドル、その他の地域は63%増の4億ドルと好調だった。製品別売上高は、エアバッグ(ステアリング・ホイール、電子制御ユニットを含む)が37%増の11億7,300万ドル、シートベルト(シートサブシステムを含む)が21%増の5億6,800万ドルだった。

\

同社は10年通期の見通しについて、自動車生産の好調と買収効果などにより、売上高で前期比40%増、売上高営業利益率で12%を見込めるとしている。

\