2011/3/11

企業情報 - 自動車メーカー

現代自動車、ドイツ販売15年までに10万台に

この記事の要約

韓国の現代自動車は、2015年までにドイツの販売台数を年10万台、市場シェアで3%を確保することを目指している。ドイツ法人のウェルナー・フレイ社長が独業界紙『オートモビルボッヘ』に明らかにした。一方、欧州法人のアラン・ラ […]

韓国の現代自動車は、2015年までにドイツの販売台数を年10万台、市場シェアで3%を確保することを目指している。ドイツ法人のウェルナー・フレイ社長が独業界紙『オートモビルボッヘ』に明らかにした。一方、欧州法人のアラン・ラッシュフォース副社長は、ドイツ市場における販売が2012年に10万台(市場シェア3%)に達すると見込んでいる。

\

同社は昨年、ドイツ市場で7万4,287台を販売し、市場シェアを前年の2.4%から2.5%に引き上げた。部品交換やサービス、メンテナンスを包括した5年間保証パッケージ「Rundum-Sorglos-Paket」が販売拡大に寄与したとみられる。また、欧州市場全体では36万2,000台を販売し、市場シェアを2.6%とした。

\

販売増加に向けて、ドイツでは今年6月にスポーツクーペ「ヴェロスター(Veloster)」、夏に高級セダン「ジェネシス(Genesis)」、中級モデルでは7月に「i40」のステーションワゴン、11月に同モデルのセダンを発売する予定。また、昨年11月に市場投入した小型MPV「ix20」は今年、約1万台の販売を見込んでいる。

\

さらに、同社は、6、7月にドイツで開催される女子サッカーワールドカップのスポンサーなっており、販売増に寄与すると期待している。

\