2015/2/16

東欧・ロシア・その他

マジャール・スズキ、3月から新型ビターラ生産

この記事の要約

スズキのハンガリー子会社マジャール・スズキは11日、SUV「ビターラ」の新モデルを3月から生産すると発表した。ヴィクトリア・ルスカ広報部長によると、新モデルへの設備投資の内容は後日公表される。同社は昨年11月、新型「ビタ […]

スズキのハンガリー子会社マジャール・スズキは11日、SUV「ビターラ」の新モデルを3月から生産すると発表した。ヴィクトリア・ルスカ広報部長によると、新モデルへの設備投資の内容は後日公表される。同社は昨年11月、新型「ビターラ」の生産開始時期を今年1月と発表。春から発売し、輸出もする計画を明らかにしていた。

北西部のエステルゴム工場では「スプラッシュ」と「SX4」の生産が終了し、生産車種は現在、「SX4S クロス」と「スウィフト」に限られている。

昨年1月から11月半ばまでのスズキのハンガリー販売台数は前年同期比27%増の5,000台に拡大した。マジャール・スズキの13年通期の売上高は前期比11.6%増の15億6,700万ユーロだった。