2015/11/9

西欧

UBSの利益急増、免税効果で

この記事の要約

スイス最大手銀行のUBSが3日発表した2015年7~9月期(第3四半期)決算の純利益は20億6,800万スイスフラン(約19億ユーロ)となり、前年同期の7億6,200万スイスフランから急増した。富裕層向け資産管理、投資銀 […]

スイス最大手銀行のUBSが3日発表した2015年7~9月期(第3四半期)決算の純利益は20億6,800万スイスフラン(約19億ユーロ)となり、前年同期の7億6,200万スイスフランから急増した。富裕層向け資産管理、投資銀行部門は振るわなかったが、繰延税金資産の評価見直しに伴う12億スイスフランの免税が大きかった。

営業利益は4%増の71億7,200万スイスフラン。富裕層向け資産管理部門は15%減、投資銀行部門は10%減だった。