2015/11/9

西欧

伊大手銀MPS、7~9月は1億ユーロの赤字

この記事の要約

伊大手銀行バンカ・モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(MPS)が6日発表した2015年7~9月期(第3四半期)決算の最終損益は1億900万ユーロの赤字だった。「アレクサンドリア」と呼ばれるデリバテヴィブ(金融派生商品)取 […]

伊大手銀行バンカ・モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(MPS)が6日発表した2015年7~9月期(第3四半期)決算の最終損益は1億900万ユーロの赤字だった。「アレクサンドリア」と呼ばれるデリバテヴィブ(金融派生商品)取引の閉鎖に関連する8,800万ユーロのコスト計上が収益を圧迫した。

ただ、赤字幅は貸倒引当金が12億6,000万ユーロから4億3,000万ユーロに縮小したことで、7億9,700万ユーロから改善。1~9月期ベースでは8,470万ユーロの黒字となった。