2014/6/30

西欧

ダイムラーと日産が提携拡大、メキシコで高級小型車を共同生産

この記事の要約

資本提携している独自動車大手ダイムラーと日産自動車は27日、メキシコに合弁会社を設立し、小型高級車を共同生産すると発表した。投資額は10億ユーロ。両社は協力関係を拡大し、ついに高級車の生産でも提携する。 両社は折半出資の […]

資本提携している独自動車大手ダイムラーと日産自動車は27日、メキシコに合弁会社を設立し、小型高級車を共同生産すると発表した。投資額は10億ユーロ。両社は協力関係を拡大し、ついに高級車の生産でも提携する。

両社は折半出資の合弁会社を設立。メキシコ中北部アグアスカリエンテスにある日産の既存工場の隣接地に工場を建設する。工場の年産能力は30万台。2021年の本格稼働を目指す。

同工場では17年から日産の「インフィニティ」ブランドの高級小型車を生産。続いて18年に「メルセデス・ベンツ」車を生産する。本格稼働するまでに約5,700人を雇用する。