2014/8/25

東欧・ロシア・その他

トルコ、上期のFDI28%増

この記事の要約

トルコ共和国首相府投資促進機関(ISPAT)は18日、2014年上期(1~6月)の外国直接投資(FDI)が68億米ドルと、前年同期から28%増加したと発表した。このうち、外国人による不動産購入が20億ドルを占めた。 6月 […]

トルコ共和国首相府投資促進機関(ISPAT)は18日、2014年上期(1~6月)の外国直接投資(FDI)が68億米ドルと、前年同期から28%増加したと発表した。このうち、外国人による不動産購入が20億ドルを占めた。

6月単月のFDIは9億9,000万ドル、不動産投資は4億1,600万ドルだった。6月の国別投資額は英国が4億6,400万ドルで最も多く、オランダが1億4,900万ドルで続いた。部門別投資額は卸売・小売が4億700万ドル、化学・化学製品、基礎的な化学薬品および材料が1億6,400万ドルだった。