2014/9/22

EU産業・貿易

7月のユーロ圏貿易黒字、212億ユーロに拡大

この記事の要約

EU統計局ユーロスタットが15日発表した7月の貿易収支(速報値、季節調整前)統計によると、ユーロ圏の収支は212億ユーロの黒字となり、黒字幅は前年同月の180億ユーロから拡大した。輸出が前年同月比3%増の1,622億ユー […]

EU統計局ユーロスタットが15日発表した7月の貿易収支(速報値、季節調整前)統計によると、ユーロ圏の収支は212億ユーロの黒字となり、黒字幅は前年同月の180億ユーロから拡大した。輸出が前年同月比3%増の1,622億ユーロ、輸入が1%増の1,455億ユーロだった。(表参照)

EU28カ国ベースの収支は17億ユーロの黒字となったが、黒字幅は輸入が3%減、輸入が3%増となったことで、前年同月の108億ユーロから大きく縮小した。

同時に発表されたEUと主要貿易相手国の1~6月の貿易収支(季節調整前)をみると、対日は輸出が前年同期比1%減の260億ユーロ、輸入が6%減の272億ユーロで、12億ユーロの赤字となったものの、赤字幅は前年同期の26億ユーロから半減した。ロシアへの輸出はウクライナ問題をめぐるEUとロシアの対立から13%減少した。対米は490億ユーロの黒字、対中は613億ユーロの赤字だった。