2010/3/10

チェコ・スロバキア

テレフォニカO2、09年増収

この記事の要約

チェコの通信大手テレフォニカO2が2月末発表した2009年連結決算は、売上高が前年比7.3%減の597億5,100万コルナ、利払い・税・償却前利益(EBITDA)が4.4%減の270億7,600万コルナだった。市場環境は […]

チェコの通信大手テレフォニカO2が2月末発表した2009年連結決算は、売上高が前年比7.3%減の597億5,100万コルナ、利払い・税・償却前利益(EBITDA)が4.4%減の270億7,600万コルナだった。市場環境は引き続き厳しいとして、今年のEBITDAは前年比5~9%減を見込んでいる。

\

事業別売上高は、固定回線が前年比9.9%減の268億7,200万コルナ、移動体通信が7.6%減の310億2,100万コルナだった。年末時点の一般固定回線契約者数は約177万人と前年より6.5%減ったが、ADSL(非対称デジタル加入者線)が40.1%増、O2テレビ契約者数が20.2%増と、ブロードバンド事業が好調だった。携帯電話の顧客数は3.0%増の494万5,000人で、うち一般契約者数が11.7%増の281万4,000人と伸びた。一方、プリペイドカード利用者数は6.7%減の213万人で、2年連続で減少傾向にある。

\

スロバキア事業の売上高はユーロ換算で前年を57.7%上回った。携帯電話顧客数が前年比69.9%増の55万3,000人に急増した。顧客全体に占める一般契約者数の割合は35.4%で前年より4.9ポイント上昇し、プリペイドカード利用者の比率が減って一般契約者が増える傾向が強まっている。スロバキアでは今年も堅調な事業展開を予想している。(1CZK=4.8JPY)

\