2010/5/5

ルーマニア・ブルガリア・その他南東欧・トルコ

ハイパーマーケット大手レアル、ルーマニア事業拡大に意欲

この記事の要約

ドイツの流通大手メトログループ傘下のハイパーマーケットチェーン、レアルがルーマニア事業の拡大に意欲的だ。現地子会社のLamoot社長は現地経済紙『ジアルル・フィナンチアル』の取材に対し、来年以降に年間約8,000万ユーロ […]

ドイツの流通大手メトログループ傘下のハイパーマーケットチェーン、レアルがルーマニア事業の拡大に意欲的だ。現地子会社のLamoot社長は現地経済紙『ジアルル・フィナンチアル』の取材に対し、来年以降に年間約8,000万ユーロを投資する計画があることを明らかにした。

\

レアルは4月28日、ブカレスト市東部のPolicolor地区に2,300万ユーロを投じて建設した第4号店を開店させたばかり。次の新店舗開設は候補地選定が難航していることから、年末あるいは来年初めになるもよう。そのため今年の投資額は、昨年の約半分の4,000万ユーロにとどまる見通しとなったが、Lamoot社長は「ルーマニア戦略はすべて従来通り」と述べ、経済危機による投資縮小はないと強調。今後数年間でブカレスト市内の出店数を8店舗まで増やすと意欲を示した。

\

レアルは2006年にルーマニアに進出して以来、急速に事業を拡大させ、店舗数は24に達した。これまでの投資額は国内の小売業としては最大規模の5億2,000万ユーロに上る。

\