2010/5/19

ロシア

ノリリスク・ニッケル、2009年で黒字転換

この記事の要約

ロシアの非鉄最大手ノリリスク・ニッケルが18日発表した2009年通期連結決算は、営業利益が37億7,600万米ドルと、前年の1億9,900万ドルの赤字から黒字に回復した。純損益も前年の5億5,500万ドルの赤字から26億 […]

ロシアの非鉄最大手ノリリスク・ニッケルが18日発表した2009年通期連結決算は、営業利益が37億7,600万米ドルと、前年の1億9,900万ドルの赤字から黒字に回復した。純損益も前年の5億5,500万ドルの赤字から26億5,100万ドルの黒字に浮上。金属価格は下落したが、販売管理コストを半減させるなどで業績改善につなげた。

\

売上高は27%減の101億5,500万ドル。主要商品の期中平均販売価格はニッケルが31%減、銅、パラジウム、プラチナがそれぞれ25%減と落ち込んだが、ニッケルとプラチナでアジア向け輸出を全体の3割以上にまで高めるなどアジアで販路拡大に成功。価格下落の影響を軽微に抑えた。

\

同社は年内に償還期限を迎える29億7,200万ドルを含む計53億1,700万ドルの有利子負債を抱える。だが、同社では36億ドルを超える手持ち資金があり、資金繰りに不安はないとしている。

\