• 速報ニュース一覧
  • FBCの無料公開記事一覧
  • ドイツ経済ニュース | 12/19号
  • 自動車産業ニュース | 12/21号
  • 東欧経済ニュース | 12/12号
  • 欧州経済ニュース | 12/17号
  • 会社案内
  • 事業内容
東欧経済ニュース

イスタンブール新国際空港が部分開港

トルコの首都イスタンブールで建設中の新国際空港が29日、部分開港した。アタテュルク国際空港に代わるものだが、建設作業の遅れが原因で本格稼働は来年初めに延期された。当初の運航は5路線のみだが、来年からは年間9,000万人の利用が見込まれる。2028年のプロジェクト完了後は旅客処理能力が2億人と世界最大級となる見通しだ。

新空港は、航空旅客の増加でアタテュルク空港が手狭になったのを受けて建設が決まった。年末にアタテュルク空港から機能を全面移管し、新たなハブ空港として本格的に営業を開始する。ただ、市内からの交通の便が悪く、地下鉄路線が開通する2020年までは、イスタンブールのアジア側にあるサビハ・ギョクチェン国際空港を利用する客が増えそうだ。なお、アタテュルク空港は機能移管後、閉鎖される。

2028年に建設プロジェクトが完了すると、新空港は2ターミナル、滑走路6本を備え、年間旅客処理能力2億人の世界最大級の空港となる。

同プロジェクトはエルドアン大統領のイスタンブール近代化計画の一環。アタテュルク空港の処理能力は、フラッグキャリアであるターキッシュ・エアラインの急成長で限界に達していた。同空港の拡張は敷地が限られているため不可能で、新空港の建設が不可避となっていた。

申し込み

6ヶ月 600 EURO / 12ヶ月 1000 EUR

週刊ニューズレター : 毎週水曜日にPDF配信・web公開
速報 : 毎日メール配信・web公開
ご氏名*
NAME*
会社名*
COMPANY
部署名
email*
電話番号
住所

ニューズレター購読 ドイツ経済ニュース東欧経済ニュース欧州経済ウォッチャー自動車産業ニュース
無料トライアル ドイツ経済ニュース東欧経済ニュース欧州経済ウォッチャー自動車産業ニュース

※トライアルは2週間です。ニューズレター配信、インターネット会員登録が可能です。(速報配信は対象外)

お申込日*
VAT ID NO
質問など

フォームを送信しただけでは契約は完了しません。3営業日内に弊社よりご連絡いたします。