欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2010/1/27

企業情報

Gerry Weber International AG―09年10月期も増収増益に―

この記事の要約

婦人服大手のGerry Weber(ハレ/ヴェストファーレン)が21日発表した2009年10月通期決算の営業利益(EBITベース)は7,120万ユーロで、前期の6,270万ユーロから13.6%増加した。売上高が4.2%増 […]

婦人服大手のGerry Weber(ハレ/ヴェストファーレン)が21日発表した2009年10月通期決算の営業利益(EBITベース)は7,120万ユーロで、前期の6,270万ユーロから13.6%増加した。売上高が4.2%増の5億9,410万ユーロと好調だったほか、経済危機を受け債権管理を徹底したことが大きい。売上高営業利益率は12.0%に達し、前期の11.0%から1ポイント上昇した。

\

同社は販売現場で得られた顧客ニーズを速やかに新コレクションに反映させる業務スタイルを武器に事業を拡大してきた。経済危機下の現在もこれが強みとなっており、デザイン性と手ごろな価格で消費者をとらえている。当期の売掛金未回収率は約0.1%だった。

\

経営陣は経済危機が今期も続くとみており、景気の悪い英国、スペイン、ギリシャ、東欧では特に慎重に事業を進める考え。売上高は6億1,500万ユーロ、売上高営業利益率も13%に引き上げる計画だ。

\

店舗数は現在334店(うち139店は直営店)で、小売店内の専用コーナー(ショップ・イン・ショップ)は1,803店に上る。今年は店舗を70~80店(うちドイツ国外が約45店)、ショップ・イン・ショップを約180店、新設する。09年春に立ち上げたスペイン最大手デパートEl Corte Ingles内のショップ・イン・ショップは現在の13店。2~3年後には同デパートの全店舗(60店)で展開するとしている。

\