欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2010/3/17

企業情報

ContiTech AG―中国で地元企業向け事業を重点強化―

この記事の要約

自動車部品大手Continentalの子会社ContiTech(ハノーバー)は中国で地元資本メーカー向けの事業を重点強化する。地元勢は欧米系の自動車メーカーに比べ成長のスピードが速く同社の事業拡大に大きく寄与すると判断し […]

自動車部品大手Continentalの子会社ContiTech(ハノーバー)は中国で地元資本メーカー向けの事業を重点強化する。地元勢は欧米系の自動車メーカーに比べ成長のスピードが速く同社の事業拡大に大きく寄与すると判断したためで、近く中国自動車メーカー専門の販売チームを設置する予定だ。ContiTechのハインツゲルハルト・ヴェンテ社長などへの取材をもとに16日付『ファイナンシャル・タイムズ(ドイツ版、FTD)』紙が報じた。

\

同社は中国売上高を2014年までに3億ユーロへと倍増させる目標を掲げる。目標達成には地元企業との取引が欠かせない見通しで、ヴェンテ社長は成長の余地が大きい中国メーカー向けの販売に意欲を示した。

\

ContiTechは1978年に中国進出を果たした。最近は上海の北西およそ100キロの都市・常熟に主要事業を統括する製造拠点を設置しており、今後は同拠点から国内市場のほか、東南アジア、韓国、日本への出荷も行う予定だ。

\