欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2010/6/30

総合 - ドイツ経済ニュース

ルフトハンザがパイロット労組と合意

この記事の要約

ルフトハンザドイツ航空と独パイロット労組VCは24日、新しい労使協定で合意に達した。合意内容はパイロットの給与額を2011年3月まで据え置く見かえりとして、ルフトハンザは国外への雇用移転を見合わせるというもので、新協定は […]

ルフトハンザドイツ航空と独パイロット労組VCは24日、新しい労使協定で合意に達した。合意内容はパイロットの給与額を2011年3月まで据え置く見かえりとして、ルフトハンザは国外への雇用移転を見合わせるというもので、新協定は今後VCの組合員投票を経て7月下旬に成立する見通しだ。今回の合意により、同社でパイロットのストライキが行われる可能性はほぼなくなった。

\

パイロット労組はルフトハンザが近年相次いで買収した国外子会社と重複する路線の運行を人件費の安い子会社に委ねることでルフトハンザ本社の運行本数を減らし、将来的に同社のパイロットを削減することを警戒。そうした事態を回避するため経営陣に対し運行路線の共同決定権を要求したが、受け入れられなかったため、2月に大規模なストライキを実施した。

\

両者はその後、交渉を再開。最終的に労使紛争の調停制度を利用して合意に達した。

\