欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2015/5/13

企業情報

エボニック―利益予測引き上げ―

この記事の要約

特殊化学大手の独エボニック(エッセン)は6日の決算発表で2015年12月期の営業利益予測を引き上げた。第1四半期(1~3月)の業績が好調だったためで、利払い・税金・償却前利益(EBITDA、調整済み)を従来見通しの「前期 […]

特殊化学大手の独エボニック(エッセン)は6日の決算発表で2015年12月期の営業利益予測を引き上げた。第1四半期(1~3月)の業績が好調だったためで、利払い・税金・償却前利益(EBITDA、調整済み)を従来見通しの「前期実績(18億8,200万ユーロ)をやや上回る」から「最低22億ユーロ」へと上方修正した。前期比の増加率は約17%となる計算で、3期ぶりに増益を確保することになる。

第1四半期のEBITDA(調整済み)は6億5,000万ユーロで、前年同期を40%上回った。健康や畜産動物の栄養に関連する製品を手がけるニュートリション&ケア部門が90%増の3億5,300万ユーロと好調で全体をけん引。純利益は54%増の2億5,600万ユーロに拡大した。売上高は7%増の34億2,500万ユーロで、売上高営業利益率(EBITDA、調整済み)は19%に上った。