欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2015/7/29

企業情報

オン―世界のランナー70万人が愛用―

この記事の要約

ランニングシューズを専門に製造するスイスのスタートアップ企業オン(チューリヒ)が好調だ。創業者の一人であるダーフィット・アレマン社長によると、世界のランナー70万人が愛用。意欲の高いランナーに限ると、同社のシェアはトップ […]

ランニングシューズを専門に製造するスイスのスタートアップ企業オン(チューリヒ)が好調だ。創業者の一人であるダーフィット・アレマン社長によると、世界のランナー70万人が愛用。意欲の高いランナーに限ると、同社のシェアはトップ5に入るという。独経済紙『ハンデルスブラット』が報じた。

オンは2010年の設立で、従業員数は65人にとどまる。だが、同社製シューズを取り扱う店舗は世界30カ国で計1,700店に上る。日本にも取扱店が35カ所あり、5月には現地法人を立ち上げた。

同社製品は独自開発の「クラウドテック」システムという技術を採用している。着地時の衝撃を吸収するとともに前方への推進力に転換するのが特徴で、アスリートの評価は高い。今年のボストンマラソンでは参加者の2%(約600人)が着用した。最大手アシックスの約20%を大きく下回るものの、企業の規模を踏まえると堂々たる数値だ。

来春には「クラウドフライヤー」という新シリーズを発売。計6種類のモデルを投入し、販売増につなげる意向だ。