欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2015/9/2

企業情報

フォルクスワーゲン―グループ販売が一段と悪化―

この記事の要約

自動車大手の独フォルクスワーゲン(VW、ヴォルフスブルク)が8月25日発表した2015年1-7月期のグループ販売台数は前年同期比1.0%減の583万台となり、減少幅は1-6月期(上半期)の0.5%から膨らんだ。7月実績が […]

自動車大手の独フォルクスワーゲン(VW、ヴォルフスブルク)が8月25日発表した2015年1-7月期のグループ販売台数は前年同期比1.0%減の583万台となり、減少幅は1-6月期(上半期)の0.5%から膨らんだ。7月実績が前年同月比3.7%減の79万2,100台と振るわなかったため。クリスティアン・クリングラー取締役(販売担当)は、北米と欧州は好調だったものの、中国、ロシア、ブラジル市場の低迷が響いたとの見方を示した。

1-7月期の販売台数を地域別でみると、ドイツを除く西欧は7.2%増の132万台と伸び率が大きく、ドイツも5.7%増の78万1,700台に拡大した。中東欧はチェコ、ルーマニア、ハンガリーで大きく伸びたものの、ロシアの不振(40.3%減の9万7,600台)が響いて10.8%減の35万4,400万台へと落ち込んだ。

北米は53万3,000台で、6.2%増加した。米国は3.4%増の34万9,000台(主力のVWブランド乗用車は1.9%減の20万5,700台)。南米は22.9%減の34万6,400台で、同地最大の市場であるブラジルは30.6%減の24万5,900台だった。

アジア・太平洋は4.1%減の222万台に後退した。VWグループ販売全体の34%を占める中国が5.3%減の199万台に落ち込んだことが響いた(VWブランド乗用車の中国販売は7.7%減の148万台)。

世界販売台数をブランド別でみると、VWブランド乗用車は4.3%減の340万台と振るわなかった。高級車アウディは3.5%増の105万台と拡大基調を保ち、ポルシェは28.5%増の13万4,700台と絶好調だった。シュコダは3.6%増の62万7,100台、セアトは7.1%増の25万1,300台。

商用車では小型のVWブランド商用車が0.4%増の25万6,600台と前年同期をわずかに上回った。大型はスカニアが3.2%増の4万3,400台に拡大したのに対し、MANは13.2%減の5万8,600台と大きく落ち込んだ。