欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2015/9/2

企業情報

ティッセンクルップ―中国エレベーター合弁を子会社化―

この記事の要約

鉄鋼系複合企業のティッセンクルップ(エッセン)は8月26日、エレベーター子会社のティッセンクルップ・エレベーターが中国同業Marohn Elevatorとの現地合弁会社に対する出資比率を11日付で従来25%から51%に引 […]

鉄鋼系複合企業のティッセンクルップ(エッセン)は8月26日、エレベーター子会社のティッセンクルップ・エレベーターが中国同業Marohn Elevatorとの現地合弁会社に対する出資比率を11日付で従来25%から51%に引き上げ子会社化したと発表した。世界最大の中国市場で事業を強化することが狙い。子会社化に伴い同合弁の社名をMarohn ThyssenKrupp Elevatorに改める。

同合弁は上海に本社を置き、エレベーターとエスカレーターの開発、製造、販売、保守サービスを手がけている。従業員数は200人強で、直近の売上高は6億3,000万人民元(8,520万ユーロ)だった。新しい生産拠点を来年初頭、上海の臨港に開設する。