欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2015/9/16

経済産業情報

仕事への満足度が最も高いのは高齢労働者

この記事の要約

高齢労働者は仕事への満足度もモチベーションもともに最も高いことが、監査法人大手アーンスト・アンド・ヤングがドイツの被用者2,200人強を対象に実施したアンケート調査で分かった。 それによると、仕事に「満足している」人は全 […]

高齢労働者は仕事への満足度もモチベーションもともに最も高いことが、監査法人大手アーンスト・アンド・ヤングがドイツの被用者2,200人強を対象に実施したアンケート調査で分かった。

それによると、仕事に「満足している」人は全体の56%に上った。「やや満足している」(38%)も含めると94%が多かれ少なかれ満足しており、不満を持つ人は極めて少ない。性別では女性の59%が「満足」と回答。男性の同52%を上回った。

年齢層別では61歳以上が68%と最も高く、これに20歳以下(61%)、51~60歳(58%)が続いた。最低は31~40歳で50%だった。

年収(総支給額ベース)別では8万~10万ユーロの層が63%で最高だった。2位は10万ユーロ超で59%。最低は6万~8万ユーロで、48%にとどまった。

業界別では建設業が63%で最も高く、これに自動車(56%)が続いた。機械は53%、銀行・保険は50%。最低は通信・情報技術(41%)で、これに消費財産業(46%)が続いた。

「給与に満足している」人は全体の41%だった。性別では女性が42%と男性(39%)をやや上回っている。年齢別の最高は61歳以上(46%)、最低は21~30歳(35%)。

年収別では8万~10万ユーロの層が68%で最も高く、2位の10万ユーロ超(55%)を13ポイントも上回った。最低は2万ユーロ以下の層で、34%にとどまった。

給与に満足している人が最も多い業界は自動車で、50%に上った。2位は銀行・保険(45%)、3位は建設(44%)で、最下位の3業界は農林業(21%)、医療(33%)、通信・情報技術(36%)だった。

モチベーションが高い業界は機械

「仕事へのモチベーションが高い」と回答した人は全体の34%だった。「モチベーションがある」は50%で、全体の84%が多かれ少なかれモチベーションを持っていることが分かった。モチベーションが高い女性は37%、男性は32%だった。

年齢層別では61歳以上が40%で最も高く、これに41~50歳(36%)、51~60歳(35%)が続いた。最低は20歳以下で、26%だった。

手取り収入別では10万ユーロ超の層が64%とダントツに高く、2位の6万~8万ユーロ(44%)を20ポイント上回った。3位は8万ユーロ~10万ユーロ(35%)で、最低は4万~6万ユーロ(31%)だった。

業界別でみると、機械・設備が40%と最も高く、2位は銀行・保険(37%)、3位は建設(36%)と続いた。最下位の3業界は通信・情報技術(26%)、農林業(26%)、自動車(29%)だった。

「仕事のモチベーションとなるものは何ですか」との質問では「同僚との良好な関係」が52%で最も高かった。これに「やりがいのある活動」(39%)、「高い報酬」(33%)が続く。「高い報酬」は男性の40%に対し女性は26%にとどまった。