欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2015/10/14

経済産業情報

メルセデスベンツがアウディを抜いて高級車2位に

この記事の要約

独高級乗用車大手アウディ、BMW、メルセデスベンツの1-9月期販売統計が12日までに出そろった。3社とも過去最高を更新。特にメルセデスベンツ(超小型車ブランドのスマートを除く)は前年同期比15.2%増の137万6,424 […]

独高級乗用車大手アウディ、BMW、メルセデスベンツの1-9月期販売統計が12日までに出そろった。3社とも過去最高を更新。特にメルセデスベンツ(超小型車ブランドのスマートを除く)は前年同期比15.2%増の137万6,424台と大きく拡大し、アウディ(3.8%増の134万7,950台)を抜いて2位に躍り出た。トップのBMWはミニとロールスロイスを含むグループ全体で7.5%増の164万4,810台と2位以下を依然、大きく引き離しているものの、BMWブランドに限ると5.8%増の139万5,780台で、メルセデスベンツに背中をとらえられた。

メルセデスベンツが躍進したのはアジア・太平洋での販売台数が25.9%増の44万6,407台と大きく伸びたためだ。特に中国は現地市場の低迷にもかかわらず30.9%増の26万6,287台を記録。日本も13.3%増の4万9,519台と好調だった。足元の欧州は11.1%増の59万3,716台と2ケタ台の伸びを確保し、米国も7.2%増の24万9,890台に拡大した。

アウディは米国が12.5%増の14万7,403台と好調だったものの、欧州は3.8%増の61万2,650台と小幅な伸びにとどまり、中国は0.3%減の41万4,411台に落ち込んだ。

BMWグループ(ロールスロイスを除く)のアジア販売台数は4.3%増の50万2,046台だった。主力の中国が2.0%増の34万2,683台にとどまったことで伸び悩んだ格好。日本は9.8%増の5万490台と好調だった。欧州は10.3%増の73万1,065台と2ケタ成長を確保。米国は6.9%増の29万4,930台だった。