欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2015/11/25

企業情報

メルク―シグマ・アルドリッチの買収手続き完了―

この記事の要約

化学大手の独メルク(ダルムシュタット)は18日、ライフサイエンス大手の米シグマ・アルドリッチを同日付で買収すると発表した。欧州連合(EU)の欧州委員会から買収計画への許可が下りすべての独禁審査が終了したため。同買収により […]

化学大手の独メルク(ダルムシュタット)は18日、ライフサイエンス大手の米シグマ・アルドリッチを同日付で買収すると発表した。欧州連合(EU)の欧州委員会から買収計画への許可が下りすべての独禁審査が終了したため。同買収により、メルクは世界67カ国に72の生産拠点を持つようになる。

シグマはライスサイエンス関連製品や研究用試薬などに強みを持つ企業。メルクは2014年9月、同社を170億ドルで買収することで合意した。

これに対し欧州委は5月、両社が欧州の研究用試薬市場で大手であることから、買収によって同分野の健全な競争が損なわれ、価格上昇を招く恐れがあると指摘。特に溶媒、無機試薬で問題があるとして、買収に疑義を示した。

メルクがこれを受けてシグマ・アルドリッチの一部事業を米複合企業ハネウエルに売却する計画を10月に発表したことから、同委は今月に入って買収計画を承認した。