欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2015/12/2

企業情報

アーマセル―投資会社ブラックストーンなどが買収―

この記事の要約

米投資会社ブラックストーンとデンマーク同業のKIRKBIは11月30日、ルクセンブルクに本社を置くドイツ系の断熱材メーカー、アーマセルを英投資会社チャーターハウスから買収すると発表した。チャーターハウスは2年前にアーマセ […]

米投資会社ブラックストーンとデンマーク同業のKIRKBIは11月30日、ルクセンブルクに本社を置くドイツ系の断熱材メーカー、アーマセルを英投資会社チャーターハウスから買収すると発表した。チャーターハウスは2年前にアーマセルを5億2,000万ユーロで買収。今回の取引額は9億6,000万ユーロとみられることから、巨額の売却益を確保する。

アーマセルは米アームストロング・ワールドからのスピンオフとして2000年、独北部のミュンスターで設立された。今回の取引を含めると投資会社に買収されるのは4回目。チャーターハウスの下ではインドとロシアに工場を開設した。中国工場の建設も計画している。2014年の売上高は4億5,200万ユーロで、営業利益(EBITDA)7,100万ユーロを計上した。15年はEBITDAで9,500万ユーロを見込む。

KIRKBIは玩具大手レゴのオーナー一族であるキアク・クリスチャンセン家の投資会社。